スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたハリセンボ~ン??

つい先日TVでみたある海外の刑事ドラマから

ドラマのあらすじは犯人がフグの毒で人を殺して
それを刑事が解決するというシンプルなもの
だったんですが、そのTVで出ていたフグが
なんと

ハリセンボンでした
(このドラマではトラフグを紹介したかったようです
 その証拠に日本人も出演していてふぐ刺しを
 おいしいおいしいと食べていました

ハリセンボンもフグだから毒が・・・・・
と思うかもしれませんがハリセンボンには
毒がありません
ハリセンボン219
「ボクは毒を持っていないよ~
 ウソついたら~・・・・・」

沖縄ではよく知られた普通に食べられる魚で
伊豆七島でも比較的食べられているようです

だから・・・・どうしたというわけではないのですが
そのドラマを見ていてふと少し前に食べた
ある魚を思い出したのでご紹介します
(犯人が料理評論家だったこともあり・・・・・・

恒例の食べてみたシリーズです

それがこれ
ネズミフグ
ハリセンボンに似ているけどちょっと違う
【ネズミフグ】 です

ハリセンボンに比べ数が少ない魚です

簡単な見分け方は背ビレと尾ビレに
黒い斑点があるかないか
当然毒はありませ~ん
(実はもう1種類似たのがいるんですが
 それはまたの機会に)

トゲだらけでちょっと手間がかかりますが
がんばって料理しました

ネズミフグC
くせのない淡白な白身はなかなかGOOD
まるでトラフグ・・・・
ということはまずありえませんが
なかなかおいしい魚です

皮を剥いでしまうと当然ですが
フグです

他のフグと間違えると危険なので
おススメはしませんが機会があればぜひ

☆皮を剥ぐ場合[ニッパー]でお腹からトゲごと
 切ると意外とスムーズに調理できます


あまりTVを見ないんですがふと目にはいった
ハリセンボンに釘付けになり
結局最後まで見てしまったスタッフでしたとさ


スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。