FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソついたら~??~のま~す!!

以前ご紹介したイケスで飼育しているマンボウの
体調が悪くなり5月まで飼育できないと判断したので
つい先日またまた定置網に乗って
マンボウを捕獲してきました

お隣は三重県までいき定置網に入るマンボウを
捕獲輸送しました

その定置網でおそらくスタッフが一生で見る以上の
大量のある魚が捕獲されていました

大量・・・・いやそれどころか恐ろしいぐらい捕獲されました

その数およそ数千匹いや数万匹か
(毎日1匹見ても数十年かかります)


網のなかのほとんどがこの魚でした
ほんとにすごかったんです
ウソじゃないですよ
もしウソだったら・・・・・・・・







どうぞ
(写真をクリックして拡大してご覧下さい)
mola284 (2)
ハリセンボン君でした~
このあたりでは【はりフグ】と呼ばれています
手のひらに収まる若魚サイズ

1個体ならかわいいハリセンボンも
mola284 (4)
イケスいっぱい
獲れすぎ
この日はこれがあと3杯分ぐらいありました

mola284 (1)
甲板もハリセンボンだらけ


mola284 (7)
数を数えます
1.2.3~~~~~多すぎ


ハリセンボンもこのあたりでは食用にもならなければ
肥料にも、提灯にするにもサイズが・・・・・・

ということで少し離れた沖合いから放流です
これがまた面白い

mola284 (3)
イケスから網ですくって

放流します
刺激を受けて膨らんだハリセンボンが・・・

mola284 (5)
水面に白い道を作ります
【水面の白いものすべてハリセンボン】

なかなかしぶといハリセンボン
しばらくするとしぼんで海へ帰っていきました


う~~ん さすが自然
いつも驚かされます

漁師さんはともかくなかなか見られない光景に
寒さも忘れて大興奮のスタッフでしたとさ

(このあたりではこういった光景が2週間ほど
 続くそうでこの日は少なめなんだとか・・・

どうです
ハリセンボン飲まなくてすみました



スタッフかに座

注:マンボウはこの後いいサイズがいい状態で
  5個体無事に捕獲、輸送出来ました

コメント

 
クリックするんじゃなかったe-447
体中かゆくてたまりませんe-263
あまりに大量にいたのでその一部だけでもと
思いご紹介したんですが・・・・・v-356

水族館で人気者のハリセンボンもここまで
たくさん集まると鳥肌ものv-406

すいませんでした~~v-436

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。