FC2ブログ

ウミガメへの熱き思い!!

昨日ウミガメの産卵地として有名なみなべ町で

紀伊半島ウミガメ情報交換会20周年記念連携イベント
    環境省モニタリングサイト1000
   紀伊半島ウミガメワークショップ

(簡単に説明すると紀伊半島の海岸で[和歌山 三重]
 ウミガメを調査している人が集まって情報を交換し合う会)

があり当館も参加してすさみ町のウミガメについて
簡単に状況報告してきました
(すさみ町では数年に1度しかアカウミガメが産卵しないので
 水中のアオウミガメ観察などを報告しました


簡単な情報交換会と思っていましたが・・とんでもない

紀伊半島の各地域で数十年に渡って
ウミガメの産卵、ストランディング等
詳細に観察・記録されていて大変勉強になる会でした

しかも昔からウミガメの観察・調査を独自に行われ
ウミガメ調査の基礎を作った有名な先生方も出席され
貴重な話を聞く事が出来ました
(めっちゃ緊張しましたが・・・

暗くなってから産卵するウミガメ
真っ暗な砂浜を毎晩歩いて
上陸してくるウミガメの数、産卵の有無等
調べることがどれだけ大変か

それを数十年にわたって行う皆さんのパワーにほんと感動しました
蓄積されたデータはほんとにすごいと思いました
(皆さん簡単に説明してましたが・・・・

話合いの中で砂浜の減少、侵食、人と自然のかかわり等
様々な問題点も挙げられ、利便性を常に求める人間は
もっともっと考えて自然と付き合っていかなければなぁ
と再確認しました


熱い思いをもったウミガメ屋(保護・調べている人)の熱意を
こうしたワークショップを通じてもっと一般の方や漁師さんに
参加・共有してもらい一緒になってウミガメ・砂浜環境・自然を
考えていければなぁと思いつつ
ウミガメにはまっていくスタッフでしたとさ
(もっと海岸を歩こう



緊張と話を聞くことにいっぱいいっぱい
だったので写真が・・・・・・



すさみ町でのウミガメの産卵シーンをどうぞ
珍しく早朝に産卵した個体です

2005年7月11日 AM6:11
すさみ町里野海水浴場
産卵数 83個
akaumigame.jpg

akaumigame (1)
こうした光景を何十年、何百年先も見たいなぁ

スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.