スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんしょ!こらしょ!夜磯(よいしょ)??

またまたひさしぶりに夜の磯を歩いてきたので
ご報告

年末年始の寒波以降寒い日が続きすさみ町の
磯にも変化が見えてきました

水温も前回12月は20℃ありましたが今回は18℃
潮だまり(タイドプール)は13℃まで下がっていて
生物にとってはなかなか大変な季節のようです

いろいろと観察出来ましたのでほんの少しだけご紹介

まずは
夜の磯1.17 (3)
波打ち際に多い【ショウジンガニ】
この日はなかなか元気なショウジンガニを目撃

波打ち際の水中にいて小魚(ボラの仲間)が波に乗って岩の上を
通ったときにハサミ脚で捕まえて食べていました
しかも両方のハサミ脚で捕まえているつわものも目撃

夜の磯1.17 (1)
寒くてもちゃんといました
スベスベマンジュウガニ
猛毒を持っていて強気なのか岩の上をテクテクあるいていました
人間に見つかってもあまり逃げない
採集する方にしてはアリガタ~イカニです

夜の磯1.17 (2)
【ヤマトホンヤドカリ】(上)という小型のヤドカリが
【イソヨコバサミ】(下)の貝殻を引きずりまわしていました

ケンカ??まちがい?????
普通は♂ヤドカリが♀ヤドカリの貝殻をつかんで
移動するのですが・・・・・・・・・・
この後なにがあったかは見ていません

夜の磯1.17 (4)
成長すると体長50cmにもなり
赤いド派手な体をくねらせて海中を
泳ぐことも出来る暖かい海に多い
【ミカドウミウシ】

すさみの寒い冬をなんとかのりきって大きく成長してほしいものです


まだまだ面白い生物はたくさんいましたが本日はここまで

冬の磯はとても寒く濡れた手がかじかんで痛くなりますが
いろいろな生物を見ているとそんな寒さも痛さも
ついつい忘れて熱中してしまうスタッフでしたとさ

この日も歩いて疲れて時計を見ると
・・・・・・・・・・夜中の1時30分


本日のオマケ
夜の磯1.17
ちょっとグロテスクな【ジャノメアメフラシ】
春の磯に多数見られるウミウシの仲間

陸上では冬で寒い寒いといっていますが
海の中では春がもうすぐそこまで来ているようです 

スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。