スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日頃のおこない・・・・・!!

]先日 先々日とすさみの海の中をのぞいてきました

強い寒波の影響ですさみ町もものすごく
寒く波も強かったんですが
海中はなかなか快適でした

今回は【小さいエビカニを探せ】ということで
海底にへばりついてゴソゴソしてました

すさみで簡単に見られる生物です
12.20 (9)
透明な体のオドリカクレエビ
名前のとおり体を左右に振って踊っているように動きます
この動きがかわいいのなんの

12.20 (8)
イソギンチャクエビ
イソギンチャクの上で悠々自適に暮らすちゃっかりエビ

12.20 (12)
大きなヒトデを裏返すと・・・・
ヒトデヤドリエビ
ヒトデにくっついています

12.20 (6)
カザリイソギンチャクエビ
クマノミ(魚)がいるイソギンチャクにもいる不思議なエビ
食べられないのだろうか?????

[今日はエビ三昧]・・・・
と思いながらボートに戻ると

同時に潜っていた別のグループから

「イルカ見ました??」
との質問が・・・・・・・・・・・

なんと20mほどの違いでスタッフ1人以外
イルカを見ていたんです

しかも水中でかなり遊んでくれたらしく
とてもうれしそうに話してくれました
【ガ~~ン

さらにみぞれ雪がすごく降ってきて寒いのなんの

これぞ
日頃のおこないが・・・・・・
なんとやら

もう少し自然に愛情を持って接しようと思った1日でした
【ちょっと怪しく海底を泳いでいただけ




本日のオマケ
イルカは見れませんでしたがヤツのお尻は見ました
12.20 (11)
目の前に円盤が・・・・・
と思ったら大きなアオウミガメでした
はずかしそうにこちらを気にしながら
のんび~り泳いでいきました

12.2(13)
いいことあるかも

スタッフかに座

コメント

 
クリーナーなんかやってるエビも食べられちゃわないのかな???
なんてよく思います。
イソギンチャンクの刺胞にヤラれたことがありますが、そこで暮らすなんて不思議ですよねv-237
コメントありがとうございますi-88

ほんとに自然って不思議がいっぱいですv-363v-363
このあたりの小型のエビはまだまだ生態的に不明な点が多いので
ず~っと観察していたら何か新しい発見があるかもしれませんv-354
それこそ怪しい人になってしまいますが・・・i-229

イソギンチャクは痛痒いですよねv-406
手の甲とかよくやられましたv-363
イルカー     
わたしイルカまじ
大好きなんです
かに座も実は隠れイルカファンですi-278
今ならすさみ町で見られるかもしれませんi-189
しかも2頭いたらしいですi-197
親子かi-198カップルかi-198
次こそは・・・・・

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。