スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニをのこす!!

寒くなってカニがおいしい季節になりました

熱い鍋でも囲んでお腹いっぱいカニを食べたいのですが
海老と蟹だけの水族館にいながら
なかなかカニは食べられません
「カニを毎日見とってまだカニ食うんかい!!」カニに怒られそう

カニならいくらでもいるから死んでしまったカニ
で鍋をすれば・・・・・・・・・・・

とたまに誘惑に負けそうになりますが???

そこはエビカニスタッフ
(食べたことないものはたまに食べますが・・・)

なるべく今後展示などで使えるようにきちんと標本にします
ただ小さな水族館の限られたスペースしかないので
死ぬ個体をすべて標本にしていたら水族館内で
まったく動けなくなってしまいます。

そこで標本がある種類はなるべく写真を撮って
生きていたときのきれいな体色を残すようにがんばっています

写真で残すといってもなかなかリアルに残すのは難しい!!
まだまだ完璧といいませんがつい最近の写真をどうぞ

まずは基本的な撮影装置から
hyouhonnsatsuei.jpg
あれこれと試行錯誤をしながら撮影します。
50枚とってもいいものがないときもしばしば

ibotogegani.jpg
近くの海岸で捕獲したイボトゲガニ
生きていたときは気づかない毛の多さにビックリ

ibotogegani 1
標本ならではの裏側

madaraishiganimodoki.jpg
体色が美しいイシガニの仲間(種名調査中)
イセエビ刺網漁で捕獲されましたが
すさみでは海の中を泳ぎまわってもおそらく見つけられない
なかなか珍しいカニです!

kimenngani.jpg
矢印の先の模様に注目!!
甲羅が鬼の顔に見えるからキメンガニ(鬼面蟹)


どうです!おいしそ・・・・・・
パッと見るとかっこいい?かわいい??カニたちも
よ~く見るとなかなかおしゃれです


標本としてカニを残し
写真で色々な情報を伝えていければと思いつつ
暇を見つけては撮影にがんばるスタッフでした。

あ~でもカニ食べたいなぁ
(鍋のカニは絶対のこさないのに・・・・・)

スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。