FC2ブログ

恐怖の・・・・・・!!

閉館後すぐに暗くなる1日の短い冬は
残って作業するスタッフにとって恐怖の季節でもあります

それは小さい水族館とはいえ建物が古く傷みが激しいため
真っ暗になるとお化け屋敷さながらのなかなか雰囲気!!
のある建物となるからです

誰もいない暗い公園の小さな水族館・・・・・・・・・・・・
これだけでも怖そう???

で、つい先日体験した館内での恐怖体験を

その日はいつもどおり閉館したあと少し作業をして
トイレに行ったときのこと
(トイレも結構傷んでいて何もなくても夜は怖い!)

大きいほうだったので(食事中の方すいません)
トイレに入りドアを閉めてしばらくすると・・・・・・・・・・・・

「カチャッ」・・・・・・・・
「ガザッ」・・・・・・・・・・
「カサッカサッカサッ」・・・・・・・・
と普段ならポンプの回転音と水の落ちる音しかしないのに
変な音が近くから聞こえてきます!!!!!

人ではないけど何かいる????




トイレでしかもドアを閉めた狭い空間で
こんな状況でまったく意味不明の変な音が聞こえて
けっこう怖かったのですが恐る恐るドアを開けると・・・・・・


なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水槽から脱走したモクズガニが
トイレ内を走り回っていました

その時の写真がこれ
モクズモクズ (1)
真ん中の黒いのがモクズガニ

モクズモクズ (3)
スタッフを驚かしたモクズガニ

モクズガニにはしばらくじっとしてもらうように願いながら
トイレを終えて(証拠写真を撮って)
なんとか捕まえることが出来ました。

モクズガニはこの時期普段すんでいる川をくだり
海に出て交尾産卵を行ないます
(生まれた子ガニは海からまた川に戻ってくる)
移動距離も数キロから時には数十キロと
とんでもない距離を移動するモクズガニもいます


カニに驚かされて損した気分になりましたが
このトイレモクズガニ(命名)も
海を目指していたのかなぁ~?

と考えさせられる体験でした!!
(捕まえてまた水槽に戻ってもらいました)


ほんとはそのままトイレに流してやろうかと(ウソです)
(でもこれがほんとの水に流す????)


オマケ
川から海に下ったモクズガニ
川から海へ
海から川へ
小さいけれど行動スケールの大きなカニです
モクズモクズ2
この小さなカニのどこにこれほど
移動できるパワーがあるのか!
自然はすごい!!


スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.