スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメ混獲2

寝屋川市に出張に行っている間に
イセエビ刺網にてウミガメの混獲がありましたので
ご報告!!

今回混獲されたのはアオウミガメでした
「すさみ名 アサヒガメ」

前回のタイマイは網引き上げ時にすでに死亡していましたが
今回は生きたまま船上に上げられ港まで運ばれました
asahikame (1)

スケールは600mm

曲甲長480mm
曲甲幅470mm
体重 計測なし
性別 不明
とってもきれいな甲羅を持ったアオウミガメでした

わざわざ漁師さんが水族館用に持ち帰ってくれたので
(普通は生きていたら船上に上げず沖で逃がすそうです)
エビとカニの水族館へ

網による怪我もなく元気に泳いでいるので一安心

飼育するか放流するか検討中ですが網にかかりながら
運よく助かったこのウミガメ
なんとか無事大きく成長してほしいものです

オマケ
顔のアップ
1asahikame.jpg
ちょっと怖いけど・・・・
なかなか精悍な顔つき
当館では同じぐらいの大きさのアオウミガメを飼育中ですが
なんとなく顔つきが違うような・・・・・・
(野生と飼育の違い?????)

野生のたくましさを感じるウミガメでした


スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。