スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメ混獲!!

イセエビ刺網漁が始まりすさみ町は早朝から
活気付いています

そんなイセエビ刺網で昨日ウミガメが混獲されたのでご報告


混獲されたのは本州沿岸ではあまり見かけることのない
タイマイでした
(残念ながら網をあげたときには死亡してました)


タイマイといえばその甲羅が鼈甲(べっこう)細工の原料となる
有名なウミガメです。

すさみではタイマイは【べっこうがめ】
    アオウミガメは【あさひがめ】
    アカウミガメは【あかがめもしくはあか】  と呼ばれています
      
本来は熱帯。亜熱帯の暖かい海に生息するウミガメですが
たまに本州沿岸でも見つかるようです
(当館確認のタイマイはこれで4個体目)
しかしその生息数は世界的に減少しており絶滅が心配されています。

taimai.jpg
混獲されたタイマイ

taimai (1)

とがった嘴(くちばし)が特徴




今回は漁師さんの好意でわざわざ陸上までこのタイマイを持ち帰り
当館に寄贈してくれました


水族館活動用に剥製にするかどうか考えましたが、
今後のタイマイの研究に少しでも役立ててもらいたいと思い
当館がいつもウミガメでお世話になっている
日本ウミガメ協議会に連絡し引き取ってもらうことにしました!
  ↑
(混獲、海岸等でウミガメを見つけたらご連絡を)


このタイマイの死が今後のウミガメ調査、保護に少しでも役に立てば
と願うスタッフでした



スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。