FC2ブログ

小笠原のススメ!!

パソコンの故障、修理のため少し止まっていました。

今回はそんな故障の間に出張で行ってきた

【東洋のガラパゴス】
といわれる南の楽園
小笠原諸島(おがさわらしょとう)のご紹介!

でもなぜ突然小笠原????

実は夏に行う移動水族館で大人気!!の
アオウミガメの卵と赤ちゃんは
小笠原で人工繁殖したアオウミガメを
借り受けて展示しています。

協力 小笠原母島漁業協同組合
    クラブノア母島



今回はそのアオウミガメたちを生まれ故郷の海に
返しに行ってきました!
小笠原は日本最大のアオウミガメの産卵地です。


8月生まれの稚ガメ28頭と1歳ガメ3頭と共に
すさみ町を出発

バスに揺られ東京まで行き、そこから

船で25時間(なんと1日と1時間)かけて小笠原諸島父島まで行き

またまたそこから2時間半かけさらに南の母島まで

ウミガメと2日間身を寄せ合いながら

小笠原諸島母島まで行ってきました。

hahajima (2)
太平洋に浮かぶ絶海の孤島
そこは生物の楽園
海、山、どこを見ても言葉を失うほど美しい島です



8月生まれの稚ウミガメは到着したその日の夜に砂浜から
海に旅立っていきました。

1歳ガメは標識タグをつけて船で沖に行き
海に放しました。

hahajima.jpg
標識をつけたアオウミガメ
元気に育つことを願って海に放しました


小笠原ではウミガメのレクチャーや放流会などの活動が
盛んに行われています。
今回の放流もそのレクチャーに参加させてもらい行いました。


こうした活動を通して少しでも自然を知ってもらい
この先何百年、何千年とウミガメを含めたすべての生物が
豊かに暮らせる海を残していきたいと思いました。



東京からでも丸1日25時間以上かかる小笠原ですが
日常の生活で忘れかけている自然のすごさ、神秘を
すごく近く感じられるところです。

機会があればぜひ






ところで・・・・ウミガメを返してその後は何をしていたの??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハイ!それはですねぇ・・・・・・



・・・・・・・ちゃんと仕事をしていましたよ!


とっても楽しい仕事でした!



そのご報告はまたの機会に・・・・・・・・・






スタッフかに座



※ 今小笠原諸島をすごく大きな台風(14号)が通過しています。
   何事もなく通り過ぎることを祈っています

コメント

 
死ぬまでに一回は行ってみたい小笠原。
毎度毎度カメさんと一緒にお疲れ様です。
いつもありがとう、いただきます。
カニさんカスタはブンブン振り回してました。
本当に落ち着けるいい島です。
自信を持ってお勧めできるので機会があればぜひ!
カニさんを気に入ってもらえて??うれしいです!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.