FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた幼生!!

またまた幼生ネタで

しかし本日は今まで登場したオオバウチワエビでなく
カニの幼生

つい先日船に乗っていたら海の中を漂う海藻を発見
しょうじん
こうした海藻の中には意外とたくさんの生物がすんでいるので
とりあえずアミですくってみました
(以前タツノオトシゴの仲間を発見したことも

するとあるカニの幼生がゾロゾロ

それがこれ
ショウジンガニ (4)
目がでっかい変わったエビに見えるけど
れっきとした【ショウジンガニ】のメガロパ幼生
これが海藻の中からでてくるでてくる
せっかくなので少し持ち帰り予備水槽へ

観察を開始するとおもしろいことを見つけたので
カニの一生と一緒にご紹介

卵からふ化したカニの幼生
ショウジンガニ (3)
これは【ツノダシヒシガニ】というカニの
ゾエア幼生
プランクトンとして海を漂っています
およそカニには見えないヘンテコな格好をしています

これが何回か脱皮をすると
漂う生活を終えて海藻や底で生活する
メガロパ幼生になります
ショウジンガニ (6)
底で生活しますがまだまだ泳げるんです
写真の下部分に注目
カニなのにエビみたいな尾(尾節)を持っているんです
捕まえようとするとこの尾(尾節)でパタパタして泳ぐんです
これがおもしろいのなんの見ていて飽きません
その姿はカニでもエビでもない怪しい生物
(動画で見てもらえないのが残念

そんでもってこのメガロパが脱皮すると
ショウジンガニ
ようやく稚ガニになるというわけ

でその中から限られたカニだけが
ショウジンガニ (2)
大人のカニになれるんです
ようやく登場 【成長したショウジンガニ】
(甲に生きたフジツボをつけているツワモノ)

どうしてこんなにややこしい一生を送るのか
諸説あるようですが今回最もだと思ったのは
【生息場所を広げる】ということ

幼生として海の中を旅してさらには海藻に乗ってまで
成長しているのはとても運がいい強いカニだけのはず

旅はしたいけどカニにはなりたくないなぁ~



☆なかには幼生の時期を卵の中で過ごして
 卵から直接稚ガニとして生まれてくるカニもいます
 それについてはまた今度


最近幼生がフィーバーしている
スタッフかに座

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。