FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ、ついに・・・・展示!!

新年度になり非常にバタバタしていて
更新が遅くなってしまいました

今回は・・・・つ、ついに展示できるようになった
ひじょ~に珍しい生物のご紹介

その生物とは・・・・・
オオバウチワエビ09.3.28
ちょっと深い海の砂地に住む 【オオバウチワエビ】

の、なんと!!!幼生なんです
個人的には可愛くて可愛くて仕方がない??
幼生がこちら
2010.3.24 phyllosoma2
ふ化して13日後のオオバウチワエビの幼生(2齢)

この幼生はオオバウチワエビを研究している東京海洋大学から
当館へ寄贈していただいたもので、2月14日より
ひそか~に裏で飼育していたんです

まったくの幼生飼育初心者のスタッフでしたが東京海洋大学の
スタッフの方から指導、助言をいただきながら
なんとか安定して展示できる大きさにまで
育てることが出来ました

ちょっぴり成長した幼生がこちら
phyllosoma stage Ⅳ
写真ではわかりにくいんですが
驚くほど大きく成長しているんです

でその成長の様子も含めて幼生を観察できる
スタッフ渾身の展示がこちら
展示水槽 (1)
【海の幼稚園 オオバウチワエビの幼生】
と題して、当館には今までなかったなかなか
オシャレな展示になりました
ちょっぴり奮発しLEDライトを使用して
神秘的な幼生じっくり観察できるんです

展示水槽
ふ化したばかりの幼生から脱皮して成長していく様子を
シャーレの中の標本で見ることが出来ます
虫めがねを使って好きなだけ観察してください


ふ化したばかりの幼生はとても弱く
ちょっとしたことで死んでしまったり
餌をまったく食べなかったりと大変でした

あまりに心配でこの1ヵ月半、休日返上で
世話をしてきましたが『手がかかる子ほどかわいい
というように脱皮して成長するたびに
ガッツポーズをして心から喜んでいました
(閉館後の水族館から怪しい笑い声が)

まだまだ気を抜けない状態ですが
日々成長する神秘的で不思議なエビの幼生を
ぜひぜひ見に来てください

感動すること間違いなし

成長の様子はこのブログでご報告していきます


本日のオマケ
unnchichi.jpg
ちゃんと展示してます
(幼生のうんち)
すごい食欲で食べながら出しながら・・・・・
虫めがねでぜひ


スタッフかに座

コメント

 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。