FC2ブログ

春を告げる珍生物!!

今回は毎年海岸でこの生物を見るたびに
あ~春が来たなぁ~
と実感できるとある生物のご紹介

昨日南紀地方では南の温かい風と共に
春の嵐がやってきました

大波が打ち寄せる嵐といえば・・・・
次の日のビーチコーミング

台風並みの大波で海岸に打ち上がる生物を
毎回歩いて簡単に調べています
227ビーチ (2)
波打ち際にたまるゴミ
この中にはお宝が・・・・・


今回は少し生物が少なかったんですが
紀南地方の春の使者がいました

個人的には大好きな生物です
227ビーチ (1)
それがこれ
目を凝らさないと見つからない
不思議な体を持った
【カツオノエボシ】と【カツオノカンムリ】
というクラゲの仲間です

227ビーチ (3)のコピー
【カツオノエボシ】
風船のような体を持ち水面に浮いています
風を受けて水面を移動するんです
水中のひものようなものは触手
強い毒を持ち小魚なんかも捕まえるんです
海の危険生物ベスト10に入る危険なヤツ

227ビーチのコピー
【カツオノカンムリ】
美しい体をもつ不思議なクラゲ
上の三角形の部分で風を受け
水面を移動します

風まかせでどこまでも移動する
まさに風来坊的なカワイイクラゲたち
(風任せで陸にもですが・・・・

名前に【カツオ】とついているのは
春に黒潮にのってカツオがやってくる
時期に見られることからつきました
(温かい春の南風を体に受けてやってきます

その体の形から烏帽子(エボシ)と
冠(カンムリ)とは本当にいい名前を
つけてもらっています


毎年海岸で出会っていますが
会うたびに心も体も春になったと
感じるスタッフでしたとさ
(暖かかったので朝から半袖で
 海岸を歩いていたとか・・・

スタッフかに座
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.