FC2ブログ

移動水族館すべて終了しました!!

今年の短い夏の終わりと共に昨日25日で
当館の夏の移動水族館がすべて終了しました!!
(終了が23日、24日、25日と3日続きました

今年も4ヶ所同時開催!!という大変な日程でしたが
大きな事故もなく無事終えることができました!

入館者数は以下の様になりました!

愛媛県松山市 いよてつ高島屋
【海のおもしろ№1 おもしろ不思議水族館】
入場者  45000人

鳥取県境港市 鳥取県立夢みなとタワー
【ニューカレドニアと南の島の水族館】
入場者  85000人

岡山県岡山市 天満屋岡山本店
【海のおもしろエコ図鑑 太平洋の水族館】
入場者  82000人

広島県福山市 天満屋福山店
【おもしろ動物地球館】
入場者  32000人

*会期など詳しくは当館HPをご覧下さい!


各会場本当にたくさんの方にご来場いただきました!
ご来場ありがとうございました!

この移動水族館をみて
楽しんでいただくのはもちろんですが
「もっと大きな水族館に行ってみよう
「実際に海や山に行って生物を探してみよう
といったように自然や生物に少しでも興味を持ってくれる人が
増えたらうれしいと思います!
idousui09.jpg
「自然の海でもこうやって泳いでいるのかなぁ??」
「海では何を食べているのかなぁ?」

ぜひ調べてみてください!!







いろいろと試行錯誤を重ね約一年をかけて準備をしてきましたが
終わってみるとあっという間でした。

始まりから終わりまで本当にたくさんのスタッフにご協力いただきました!

わざわざ遠くから駆けつけてくれたり、別の仕事が終わったあとに
手伝いに来てくれ徹夜までしてくれたりと
本当にたくさんの人の協力がありました!


ご協力いただいたすべての皆様に感謝したいと思います。






これですべて終わり!・・・・・・・・・・・


といいたいところが
実はまだ水族館に使用した大量の水槽などを洗う仕事が!!

 
使用した水槽などは徳島県にある倉庫で洗っているので
あと少しスタッフにはがんばってもらいたいと思います!!
(移動水族館はこれが一番大変!!だと思いますが
 あとすこしガンバレ





最後に

移動水族館を終えて当館に帰ってきた
生物の中には当館未公開(近日公開予定)のあの生物が・・・・・!


少し大きいけどすごく可愛い生物です!!
(本当に可愛いですよ

またここでもご紹介しますので
乞うご期待





お留守番?スタッフかに座










スポンサーサイト



松山移動水族館終了!!

8月5日より愛媛県松山市いよてつ高島屋で開催していた移動水族館
海のなんでも№1!おもしろ不思議水族館
が昨日19日終了しました!!

2週間という短い期間でしたが
4万5千人もの方にご来場いただきました!!!

ペンギンプールやサンゴ礁プール、天井水槽、タッチングプールなど
工夫をこらした水槽前でたくさんの方が楽しんでいました。

matsuyama (3)
館内は連日にぎわいました!

matsuyama (1)
「うわ!なんだこれ!!」
驚きの声がたくさん聞こえてきました!!

matsuyama (2)
「ギャーなんだ!この感触
見るだけでなく触ることも出来ました!!


matsuyama (4)
おっと!この会場にもいました!!
あやし・・・・・・おもしろペンギンお兄さん!!
謎のペンギンを頭につけておもしろおかしく解説してくれました
お兄さんにくっついて歩くペンギンに歓声が上がりました


matsuyama.jpg
片づけを終えた水族館会場!!
ここに水族館があった!!って信じられます??


松山会場今年も無事終えることができました!!
ご協力いただいた皆様ありがとうございました!!





ほっと一息!でも・・・・・・・・・・・・・


あと3会場残っているのでその片づけが大変そうです



スタッフかに座





移動水族館の楽しい?勉強になる?イベント

今回はこれぞ当館のオリジナルといえる移動水族館のイベントについて!

移動水族館では日ごろの生物の管理と共に
イベントも行っています。

来館される方にいかに楽しんでもらうかということから始まった
2つのイベントをご紹介します。

まずは鳥取境港で行っている実験ショーから。

ここには海の実験室という展示スペースがあり通常は何もありませんが
1日3回水族館スタッフが海の生物を使っておもしろ実験ショーを行います。

ここで登場する生物は誰でも知っているウニ・ヒトデ・ナマコです。
食べたりして誰でも知っている生物ですが
以外とその動きや体の作りを知っている人はいません。

そこで
誰でもできる! すごく簡単!

でも
すごく驚く!!!目からウロコ!!!!

こうした実験となっています!

jikkenn.jpg


ウニヒトデ博士が楽しく実験ショーをしてくれます。
ウニのようにトゲはないので気軽に質問してみてください!!


あまり紹介してネタをばらしてしまうと面白くないので
詳しくは会場で!!!




次に紹介するのが広島県福山市で行われている
おもしろ動物地球館】のおもしろ動物ショーです!

ここは世界中から集めたビーバーやリスザルなど
たくさんの動物が展示されています。

この地球館の中にはジャングルステージがあって、ここでは

たった今ジャングルから帰って来た??
あやし・・・・・・・やさしいジャングルお姉さんが
動物の解説とふれあいをさせてくれます!!

jannguru.jpg
ジャングルお姉さんと
ルリコンゴウインコに餌やり!
ちょっと怖いけどうまくやれるかな?

jannguru2.jpg
ジャングルお姉さんが
面白おかしく動物を紹介!!
他ではなかなか触れない動物と触れ合えるかも??

11:00 13:00 15:00 の1日3回行っています!



ぜひ会場でイベントをご覧下さい!
そしてぜひ質問してみてください!!!
見どころや大きな声では言えない裏話なども聞けるかも??






スタッフかに座











移動水族館 衝撃の????裏側

8月5日当館の移動水族館が全てオープンしました
その準備で大忙しだったのでまたブログとまってました(またいいわけ!?)

今回はそんな移動水族館の裏側の紹介です。
どうやって器材を運んでいるのか??スタッフは何をしているのか??
などなどあまり気にならないかもしれませんが無理やりご紹介します!

まず器材ですが水槽など大小合わせて各会場60本ほど使用します。
4会場だと×4で240本!!
その他ろ過水槽や備品など大量の器材が必要です。
水槽だけでも大変な量になるので大きな倉庫を借りて、そこで保管しています。

それをどうやって運ぶかというと・・・・・・・
4トントラック2台に積み込んで運びます。
suisouuragawa (9)
積み込まれていく器材
ちょっとそこまで!!というわけにはいきません!


suisouuragawa (4)
会場にある大量の器材類
片づけが大変です




会場まで到着したら設計図どおりに水槽を組み立てていきます。
何もない会場から水族館が出来ていく様子は何度見ても感動です!!!

suisouuragawa (1)
組み立てられた水槽台
水槽をはめ込んで水族館に・・・・・


suisouuragawa (6)
裏側から見た水族館内



suisouuragawa (10)
狭いところで作業をするスタッフ
特殊水槽なので大変です!



水族館の形が出来たら海水を入れていきます。

そして生物を入れて解説などをつけて準備完了です。

ものすごく簡単に書きましたが積み込みから完成まで大体3日かかります!!
その間水族館スタッフはほぼ徹夜で作業をします。
1会場でこの日程なのに2会場になると・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は2会場オープンが重なっていたので
4日間で睡眠時間10時間内!!!!!
生物を運ぶ為に4日で2000キロ以上車で走り回っていた・・・・!!
別の仕事が終わった後手伝いに来て徹夜してくれた

というスタッフがいたとか??
いなかったとか????
いた?


生物を飼育する以上、水槽に水入れて、生物入れて・・・・
と言うわけにはいきません!!

とても大変でいつ倒れてもおかしくないような移動水族館ですが
来館される方の驚き喜ぶ顔をみると
元気になるスタッフでした!(めでたしめでたし)




スタッフかに座






すさみのスルメイカはイカが??

ちょっとおもしろいイカ写真があるので今回もイカネタで!

ご紹介するのはすさみ町夏の名物スルメイカです。
スルメイカといえば全国で水揚げされ、たくさんの加工品があるイカです。

すさみ町では一夜干しとして加工されることが多いようです。
ただ、その干し方と干した後の利用法が少しおもしろいのでご紹介します。


まず1つ目は1度に150匹ものスルメイカを干せるスーパーハイテクマシーン
surume4.jpg

その名も【イカほし名人】
ブン!ブン!うなりを上げて回転しイカを干します!
引っかけがいっぱい付いている回転する単純な機械??ではありません!

surume2.jpg

干されるイカ!
なんとなく愛嬌あるイカに見えませんか?

surume5.jpg

干されたイカは・・・・
次世代配信メール   【するめーる】
愛するめーる!恋するめーるを送れるそうです!

surume1.jpg

すさみ駅にある期間限定博物館!
世界中から集めたイカグッズと漁の解説があります!


この夏はすさみでイカづくしはイカがですか????




スタッフかに座









Powered by FC2 Blog

Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.