FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いそいそ歩く夜の磯!!!

今年一番の大潮の夜がやってきた一昨日と昨日
またまたまた夜の磯を歩いてきました

干潮(潮が1番引く時間)が夜中ですが
今年最高の磯観察びよりとあって
家からいそいそと夜の磯に繰り出しました
(めちゃ寒いんですけど・・・・



・・・・・・「干上がってしもうとる
潮の引いた磯を見るとついつい言ってしまいます

いつもは海の中にある巨大な岩が陸上に出ていて
なかなか観察できない光景に大興奮

胴長ブーツをはき懐中電灯、タモ、バケツをもって
歩きながら観察しまくりました

色々な生物がいるわいるわ
ここ数年毎年歩いている磯でも
新しい発見がたくさんありました

今回はトラと節分を中心にご紹介
どうぞ
yoruiso (2)
波打ち際に細長いうねうね動くものが
っと思ったら【トラウツボ】
頭隠して尻隠さず状態
波打ち際に集まる魚を狙っているんです

yoruiso.jpg
よく潮が引くときに見られて
ここ2年ほどこの磯に居付いている
【オニヒトデ】
毒があるので触らぬヒトデにたたりなし

yoruiso (4)
オニ発見?
【アカオニナマコ】
でっかい体を持つけど水から出すと
すぐ溶けるデリケートなナマコ
「オニは~水」状態です

yoruiso (6)
めったに見ない巨大な【フトトゲヒトデ】
(小さいのはいっぱいいるけど)
比べるものがなかったので
人手と比べてみました
ヒトデと人手・・・・・・・・


・・・・とまあ他にも色々見られましたが
本日はここまで

一部採集して展示しているものもありますので
ぜひ来館してご覧下さい

もちろん人手はいませんのであしからず




本日のオマケ
yoruiso (5)
突然ですが クイズ
この中にヤドカリと貝以外に生物がいます
探してみてください

答えは下に










発見
・・・・・・・・しました??









yoruiso (1)
答え 石のような魚 【サツマカサゴ】君です
上手に隠れています

発見できた人は夜の磯でも使える素晴らしい
目を持っているでしょう

いざ磯へ

スタッフかに座
スポンサーサイト

うんしょ!こらしょ!夜磯(よいしょ)??

またまたひさしぶりに夜の磯を歩いてきたので
ご報告

年末年始の寒波以降寒い日が続きすさみ町の
磯にも変化が見えてきました

水温も前回12月は20℃ありましたが今回は18℃
潮だまり(タイドプール)は13℃まで下がっていて
生物にとってはなかなか大変な季節のようです

いろいろと観察出来ましたのでほんの少しだけご紹介

まずは
夜の磯1.17 (3)
波打ち際に多い【ショウジンガニ】
この日はなかなか元気なショウジンガニを目撃

波打ち際の水中にいて小魚(ボラの仲間)が波に乗って岩の上を
通ったときにハサミ脚で捕まえて食べていました
しかも両方のハサミ脚で捕まえているつわものも目撃

夜の磯1.17 (1)
寒くてもちゃんといました
スベスベマンジュウガニ
猛毒を持っていて強気なのか岩の上をテクテクあるいていました
人間に見つかってもあまり逃げない
採集する方にしてはアリガタ~イカニです

夜の磯1.17 (2)
【ヤマトホンヤドカリ】(上)という小型のヤドカリが
【イソヨコバサミ】(下)の貝殻を引きずりまわしていました

ケンカ??まちがい?????
普通は♂ヤドカリが♀ヤドカリの貝殻をつかんで
移動するのですが・・・・・・・・・・
この後なにがあったかは見ていません

夜の磯1.17 (4)
成長すると体長50cmにもなり
赤いド派手な体をくねらせて海中を
泳ぐことも出来る暖かい海に多い
【ミカドウミウシ】

すさみの寒い冬をなんとかのりきって大きく成長してほしいものです


まだまだ面白い生物はたくさんいましたが本日はここまで

冬の磯はとても寒く濡れた手がかじかんで痛くなりますが
いろいろな生物を見ているとそんな寒さも痛さも
ついつい忘れて熱中してしまうスタッフでしたとさ

この日も歩いて疲れて時計を見ると
・・・・・・・・・・夜中の1時30分


本日のオマケ
夜の磯1.17
ちょっとグロテスクな【ジャノメアメフラシ】
春の磯に多数見られるウミウシの仲間

陸上では冬で寒い寒いといっていますが
海の中では春がもうすぐそこまで来ているようです 

スタッフかに座

ヨイショ!よいしょ!夜磯??

一昨晩久しぶりに夜磯に行ってきたのでご報告!!

夜磯(よいそ)といえば読んで字のごとく
夜暗くなってから磯にいってタコや貝、カニなどを
捕まえる漁のこと

ただ当館が行なう夜磯は漁ではなくて
展示生物の観察&採集で食べられる魚介類は採集しません
(捕ったら密漁ですから・・・)

冬になると夜中(ちょうど日付が変わる時間)に
驚くほど汐が引きます
ほんとに同じ場所か??というぐらい
汐が引いて磯が干上がっているんです

で!干上がった磯には驚くほどたくさんの生物がいます
しかも夜行性のエビやカニがたくさん岩の上に出て
餌を食べていたりケンカしていたりと見ているだけでも
十分楽しい採集になります
(驚くほど寒いですが・・・)

夜の磯をほんの少しだけご紹介
yoiso (5)
貝殻ぜ~んぶヤドカリです
夜の磯に集まって食事したりメスを奪い合ったり

yoiso (2)
やじるしに注目
普段は岩の裏などで隠れているトゲアシガニが
集まって餌を食べています
まるでカニの座談会

yoiso (4)
そんなカニを狙ってかサメハダテナガダコも登場
弱肉強食が自然界の掟


スタッフのお気に入りも登場
yoiso (1)
3年ほど前からたまに見られるようになったアオボシヤドカリ
本来は南の暖かい海に住んでいて青いひざパッドが特徴
体より大きな貝を背負って移動する動きがかわいいこと

珍しいエビも発見
yoiso (3)
体長3cmほどの浅い海に住む小型のエビ
【フシウデサンゴモエビ】
すさみの浅い磯では年に1回見るか見ないかの貴重なエビ
住む場所によって体色が変わる不思議なヤツ
さっそく展示しました

夜の磯は不気味で寒くて歩くのも大変で・・・・
となかなか根性がいりますが
そんなことを忘れるぐらいたくさんの生物と
面白い行動が観察できます

危険なのであまりおススメはしませんが
機会がありましたらぜひ

水族館で夜の磯を展示できたら一番面白いんですが・・・

注☆ 当館の夜磯はきちんと許可をとって行っています
   知らない土地で勝手に夜磯を歩くと密漁と間違えられますので
   ご注意下さい!!

本日のオマケ
とある魚も捕まえました
yoiso.jpg
なんとな~くトラ模様に見えません
お正月水槽に登場する予定なので乞うご期待

スタッフかに座

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © エビのつぶや記カニのぼや記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。